【フリーランス的思考】コンフォートゾーンから抜け出す。安全から成長へ。

こんにちは!ユースケです!

今日はコンフォートゾーンに関して書いていきたいと思います。

コンフォートゾーンから抜け出して成長しましょう!

 

まずはコンフォートゾーンって何?

ということでしょうから説明致します!

コンフォートゾーンとは

何かのサイトに概要が載ってました。

コンフォートゾーンとは、日本語だと「安全領域」とか「快適領域」と訳されます。つまりは、わたしたちがストレスや恐れ、不安を感じることがなく安心して過ごせる環境のことです。

とのことです。

要するに

安全領域 → 学習領域 → 危険領域

という3つの領域があります。

安全領域

安全領域とは、普段の日常でやっている枠の中で行動することがあたります。

毎日、同じ仕事をしたり、同じ友人知人と話したり遊んだり・・・。

特に緊張感もなく惰性でも出来ちゃう行動に当たりますね。

 

学習領域

学習領域とは、普段の行動から一歩進んだ行動をとることです。

例えば、将来役にたつ英会話に挑戦したり、健康を維持、かっこいい鍛えた体を目指すためにジムへ通うなど。

仕事のために勉強するのもそれにあたりますね。

 

危険領域

危険領域とは、普段の行動からかけ離れた行動・状態であること。

例えば、全く未経験なのに責任のある仕事を任されてしまい対応に四苦八苦する。あまりにも重いノルマでプレッシャーがかかっているなど。

あまりにも過大な成果を求められると、人によってはストレスが強すぎてパニックになります。逆にパフォーマンスの低下を招くことがあります。

 

実際にやってみて

コンフォートゾーンから抜け出すことに関して知ったのは、会社員時代にせどり副業をしている時でした。

マーケティングの本を読んでいる時にこの知識を得ました。

「なるほど!」と納得する経験が多かった気がします。

成長したければ、ギリギリ自分の手に届く範囲で投資や努力をすべきだと学びました。

これまで自分も含め職場では「経営陣や政治・経済が悪い。だから俺たちの給料は低いんだ」と誰もが話してました。でも、僕は環境が悪いからといって、その場に甘んじるほど腐ってはいない!ということで副業を初めています。

みんな薄給でも、影で文句を言うだけで抵抗もせずに働いてるのが不思議に感じてましたね^^;

 

その時の僕が出来ることと言うと、「何の知識もなくても挑戦しやすい分野」であること。

資金が無いので株FXのような投資は出来ないし、ブログは伝えられる経験が無かったのでこの時点では不利、アフィリエイトはIT知識皆無で結果が出るのが時間がかかりすぎる、会場調査・座談会アンケートでは稼げる範囲が狭すぎるetc・・・。

色々と検討した結果、せどりが僕にとっては一歩踏み出せば挑戦できる範囲だったわけですね。

この時に選択は自分としては最良の選択をしたと思います!

 

今でも、

これは意識しないとダメだ!

という時があります^^;

 

独立してフリーランスの立場になった時に自由を手に入れました。

その反面、会社員時代にあった独立して自由を得るという最大の目標が失ってしまいました。

確かに、年収1,000万円を得る!という目標を建ててましたが、感情的には独立するほどの大きなものではなかったんですね。

次第にコンフォートゾーンに浸かってしまい、毎日同じ仕事をして同じ生活をして過ごすという安全領域から出なくなってました。

こんな時にコンフォートゾーンの存在を知ることで「ハッ!」と意識を変えていくことができますよ^^

 

たまに陥るコンフォートゾーンですが、ギリギリ自分に手に届きそうな事に一歩踏み込んで成長を続けています。

・コンサル参加、マーケティング本で学習、youtubeブログで情報収集、同業の仲間との交流(刺激を受ける!)

・英会話を学習、ジムで体を鍛える、カメラ撮影の勉強

などをやっていて、僕もまだまだ努力を続けてます〜。

 

まとめ

コンフォートゾーンという存在を意識することで、止まった成長を動かすことができます。

それと、あまりにも非現実的過ぎて手に届くわけねーという目標で、やる気を失うことを回避できます。

 

フリーランスにしろ会社員にしろ非常に重要な考え方ですので、意識を持ってみると良いと思います!

 

また、よろしくお願いします〜。

 

2 件のコメント

  • こんにちは。
    いつまでもコンフォートゾーンにいる限り、成長がないというこですね。
    成長がないと将来は衰退してしまうと感じました。
    参考になりました。ありがとうございます。
    また訪問させていただきます。

    • takafumiさん
      今回もコメントありがとうございます!
      コンフォートゾーンの理論は頭の片隅にでもいいので入っていると効果的だと思います。
      やはり人間ですので、楽な方に流れてしまいますので^^;
      それを思い出して軌道修正させる役割になりますよ〜。

      また、よろしくお願いします^^

  • takafumi にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です